申合せ事項

アジア日本研究ネットワーク  申合せ事項

  • 趣旨

「アジア日本研究ネットワーク」は、各国の日本研究及びその関連分野において研究教育に携わる人たちが集い、議論する場となることを目指して発足しました。

本ネットワークは、「京都大学アジア研究教育ユニットKyoto University Asian Studies Unit(KUASU)」の支援の下、「京都大学アジア研究国際コンソーシアムKyoto International Consortium for Asian Studies(KICAS)」と連携し、活動を進めます。

  • 組織

1)名称

アジア日本研究ネットワーク

2)発足日

2014年1月13日

3)事務局の所在地

〒606-8501京都府京都市左京区吉田本町

国立大学法人京都大学 国際交流推進機構国際交流センター

The International Center, Kyoto University

Yoshida-Honmachi, Sakyo-ku, Kyoto 606-8501 Japan

Email: nihonkenkyu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp

 

  • 運営

本ネットワークは以下に定める「アジア日本研究ネットワーク」委員会(以下、委員会)並びに上記事務局によって運営されます。

  • 委員会委員の任期、選任の方法
    • 委員の任期は原則として2年とします。
    • 下記4.のネットワーク参加者の中から、地域的バランスをとり、自薦、他薦により、常時4名で構成します。
    • 委員長は、委員の互選により決定します。
    • 各委員の役割については委員会で検討するものとします。

 

2)委員会の役割

委員会は下記の活動を中心となって行います。

  • ネットワーク会議の開催

2年に一度程度、ネットワーク会議を企画、開催します。

  • 年間活動報告書の刊行

毎年、年間活動報告書を企画、編集、刊行します。報告書の内容及び発行時期については、年度ごとに委員会で検討するものとします。(例えば、ネットワーク会議報告集、寄稿論文集、各会員の年間活動報告集、授業記録集等)

  • 参加方法

「アジア日本研究ネットワーク」への参加を希望する場合は、現在の参加者2名の推薦が必要です。